iid イベント事業

終了

【オンラインセミナー】スマートシティの勝機 ~モビリティ産業から見たBeyondコロナ時代の都市未来~

開催日時:
2020年8月5日(水)14:00~16:00
会場:
オンラインセミナー
参加費:
1名につき 22,000円(税込み)

本セミナーは終了しました。

申し込みはこちら

講師:一般財団法人計量計画研究所 理事 兼 研究本部企画戦略部長 牧村 和彦氏

トヨタ自動車や三菱地所がスマートシティに参画するなど、100年に一度と言われるモビリティ革命は、まちづくりや交通にも大きな影響を与え始めています。本セミナーでは、再起動したモビリティ産業の動向、Withコロナ時代のMaaSの最新動向を紹介するとともに、モビリティサービスとまちのデジタル化が都市にどのようなインパクトを与えていくか、先進都市の事例を交えながら都市交通の専門家が解説します。MaaSやスマートシティの本質に迫るセミナーです。MaaSの進展が全産業に波及したBeyond MaaSの描くスマートシティの勝機に触れる貴重な機会です。モビリティ産業はもとより、まちづくりに携わる方に多くの気づきを与えるセミナーになると考えております。講義の後、約30分間のQ&Aでは皆様からの質問に時間の許す限り解答いたします。


1.再起動したモビリティ産業の動向
 ・再起動した自動運転、再起動したオンデマンドサービス他

2.Withコロナ時代のMaaSの最新動向
 ・感染リスクを考慮したMaaSが続々と誕生

3.CASEがまちに与えるインパクト
 ・街路が変わる、駐車が変わる、住宅が変わる、オフィスが変わる

4.Beyond MaaS時代のスマートシティとは
 ・グリーンデジタルリカバリーがキーワード

5.質疑応答

講師インタビューはこちらから

主催

株式会社イード

オンラインセミナー概要

・Microsoft Teamsを使用いたします。
・セミナー中は、チャット機能を使って講師に質問ができます。
・資料はPDFにて事前にお送りいたします。
・開催前日までにお申込いただいたメールアドレス宛に視聴用のURLをお送りいたします。

注意事項

・オンラインセミナーは、インターネット経由でのライブ中継ですので、回線状態などにより、画像や音声が乱れる場合があり、また、状況によっては、講義を中断し、再接続して再開する場合があります。
・万が一、インターネット回線状況や設備機材の不具合により、開催を中止する場合があります。この場合、受講料の返金や、状況により後日録画を提供すること等で対応させていただきます。

連絡先

お問い合わせはこちらから

本セミナーは終了しました。

申し込みはこちら

講師

講 師

牧村 和彦(まきむら かずひこ)氏
一般財団法人計量計画研究所 理事 兼 研究本部企画戦略部長

1990年一般財団法人計量計画研究所(IBS)入所。モビリティデザイナー。
東京大学 博士(工学)。筑波大学客員教授、神戸大学客員教授。
都市・交通のシンクタンクに従事し、将来のモビリティビジョンを描くスペシャリストとして活動。
内閣官房未来投資会議、官民連携協議会などに参加。経産省スマートモビリティ推進協議会企画運営委員他。
代表的な著書に、「MaaS~モビリティ革命の先にある全産業のゲームチェンジ(日経BP、共著)」、「Beyond MaaS~日本から始まる新モビリティ革命 ―移動と都市の未来―(日経BP、共著)」、「バスがまちを変えていく~BRTの導入計画作法(IBS出版)」、「交通まちづくり~地方都市からの挑戦(共著、鹿島出版)」、「モビリティをマネジメントする~コミュニケーションによる交通戦略(共著、学芸出版社)」、「2050年自動車はこうなる(共著、自動車技術会)」等多数。

本セミナーは終了しました。

申し込みはこちら