iid イベント事業

終了

【オンラインセミナー】世界電動化競争~中国・タイの最前線から日本企業の取るべき戦略~

開催日時:
2020年10月29日(木)17:00~19:00
会場:
オンラインセミナー
参加費:
1名につき 33,000円(税込み)

本セミナーは終了しました。

申し込みはこちら

本セミナーは、株式会社イードと自動車問題研究会の共催オンラインセミナーです。
自動車問題研究会(自問研)は、自動車産業を取り巻く様々な問題・課題について広い視野に立って勉強し、お互いの交流を図ることを目的とした任意団体で昨年50周年を迎えました。現在、会員は主要自動車メーカー、サプライヤー各社、銀行、証券、調査会社、大学、研究機関などから200名超となります。年会費8万円で、年間8回のセミナーに参加ができ、工場見学&新車試乗会、モーターショー見学会や、懇親会、忘年会では、セミナーの講師と会員同士の交流、情報交換を活発に行っております。
詳細・お問い合わせはこちらからhttp://jimonken.jp/index.html

<1>中国シフトが牽引する世界電動化競争:自動車産業の歴史的転換点に立つ新しい戦い方とは
17:00~18:00
大阪産業大学 経済学部 教授 李 澤建 氏

次の100年に、「電動化」は本命なのか?これは関連各社が自らの歩みの中常に問い続ける問題だ。少なくとも、現時点では、技術とビジネスモデルの両面において、大きな変化を引き起こす必要があると対策としてどの会社も認識しているが、一社の総力を集結しても対応しきれない激変が起きたら、勢力交代が必至。現実では、意図せぬ結果とはいえ、そのような激変が生き残りをかけて引き起こそうとする企業は台頭している。本報告では、「ゲームチャンジャー」を目指して台頭する中国民族系企業の成長戦略の特徴を通じて、中国シフトが加速する電動化競争に必要とされる視点を提示したい。

1.背景説明:グローバルシフトと新しい競争ルールの結成
2.中国自動車市場の持続成長と電動化競争
(1)3000万台以降、加速する中国シフトの電動化がもつ意味
(2)電動化戦略から見る中国民族系OEMの成長方程式
(3)持続成長の原動力とは
(4)グランド・デザイナー役を果たす政府の新しい取り組み
(5)部品サプライヤーの戦略転換
3.中国シフトが加速する電動化競争における新しい戦い方

◆李氏のインタビューはこちらから◆


<2>日本メーカーの牙城の一つタイの自動車産業と電動化~過去・現在・未来~
18:00~18:30
東北学院大学 経営学部 教授 折橋 伸哉 氏

日本、米国、欧州や中国といったいわば主要国を中心に、自動車の電動化を目指す動きが加速している。主要国における取り組みについては、頻繁にマスメディア、専門書誌などで紹介されており、本日のメイン報告では中国における取り組みが紹介された。しかし、その他の国々での取り組みについては十分に光が当たっているとは言えない。では、日本メーカーのマーケット・シェアが日本国内以上に高く、日本メーカーの牙城の一つともいえるタイは、自動車の電動化への移行に対していかなる対応を取っているのか。本講演では、タイにおける電動車推進の取り組みについて、同国の自動車産業のこれまでの歩みも紹介しながら概観する。

1.タイの自動車産業のこれまでの歩み、特徴
2.タイの自動車産業政策の特徴
3.タイにおけるエコカー政策
4.Thailand 4.0の概要
5.タイにおける電動車推進政策の概要
6.日系メーカーのタイにおける電動車関連の取り組み
7.タイで花開きつつあるFOMMについて
8.電動車時代のタイの自動車産業について展望

<3>質疑応答
18:30-19:00

共催

株式会社イード/自動車問題研究会

オンラインセミナー概要

・Microsoft Teamsを使用したライブ配信です。アカウント無でもPC、タブレット、スマホなどから視聴可能です。
・セミナー中は音声での会話はできません。webで質問を記入して講師に質問ができます。
・開催前日の夕刻にお申込いただいたメールアドレス宛に視聴用のURL、PDF資料、質問記入先をお送りいたします。

注意事項

・オンラインセミナーは、インターネット経由でのライブ中継ですので、回線状態などにより、画像や音声が乱れる場合があり、また、状況によっては、講義を中断し、再接続して再開する場合があります。
・万が一、インターネット回線状況や設備機材の不具合により、開催を中止する場合があります。この場合、受講料の返金や、状況により後日録画を提供すること等で対応させていただきます。

連絡先

お問い合わせはこちらから

本セミナーは終了しました。

申し込みはこちら

講師

講 師

李 澤建 氏
大阪産業大学 経済学部 国際経済学科 教授 

中国天津生まれ。2002年来日、2009年に京都大学大学院経済学研究科博士号(経済学取得)。東京大学ものづくり経営研究センター特任助教・特任研究員、大阪産業大学講師・准教授を経て、2020年に現職。自動車産業を中心に、2006年より650以上の実地調査を実施、新興国民族系企業の成長戦略が専門。

講 師

折橋 伸哉 氏
東北学院大学 経営学部 教授 

自問研幹事
東京大学大学院経済学研究科博士課程修了。東北学院大学経済学部専任講師などを経て現職。

本セミナーは終了しました。

申し込みはこちら