iid イベント事業

終了

【オンラインセミナー】スマートシティ・ヴァーチャル海外視察vol.1:フィンランド・ヘルシンキ(全2回:第一回スマートシティ編)

開催日時:
2020年12月4日(金)18:00~20:00
会場:
オンラインセミナー
参加費:
1名につき 33,000円(税込み)

本セミナーは終了しました。

申し込みはこちら

◆第一回:スマートシティ編
講師:一般財団法人計量計画研究所 理事兼研究本部企画戦略部長 牧村和彦氏
Japanese Guide and Assistant Service スマートシティガイド 山口良太氏
出演:FORUM VIRIUM社 プログラムディレクター(スマートカラサタマ)ケルッコ・ヴァンハネン氏

<1>はじめに
1.再起動するモビリティ革命(その1)
2.コロナ禍と闘う人々
3.Beyondコロナのスマートシティ戦略

<2>フィンランド及びヘルシンキのスマートシティの現状、事例
1.フィンランドに関しての基本情報
2.ヘルシンキに関しての基本情報
3.FORUM VIRIUM社について
4.コロナ禍のフィンランド、ヘルシンキについて
5.スマートシティ、スマートモビリティ特化地区の基本情報

<3>FORUM VIRIUM社の講演・インタビュー
1.スマートシティ、スマートモビリティ特化地区の最新事例等
2.ヘルシンキ市全体でのテストベッド(試験用プラットホーム)事例等

<4>ヘルシンキのスマートシティを視察
1.カラサタマ地区へのアクセス
2.カラサタマ地区の施設外観
3.ゴミ収集システム
4.EV車の充電スポット
5.教育施設外観
6.医療施設外観

<5>まとめ&質疑応答

【FORUM VIRIUM社】
2005年設立のヘルシンキ市が運営する非営利会社。イノベーションカンパニーという位置づけでヘルシンキ市民の生活向上を目的にスマートシティやスマートモビリティのプロジェクトを推進し、それに伴う産官民学を結びつける役割を担っており、資金の3分の2は欧州地域開発基金から出ている。

(第二回:MaaS編はこちら)
https://event.iid.co.jp/event/event11745/

第一回、第二回セットでのお申込はこちらから
https://event.iid.co.jp/event/event11752/

主催

株式会社イード

オンラインセミナー概要

・Microsoft Teamsを使用したライブ配信です。アカウント無でもPC、タブレット、スマホなどから視聴可能です。
・セミナー中は音声での会話はできません。webで質問を記入して講師に質問ができます。
・開催前日の夕刻にお申込いただいたメールアドレス宛に視聴用のURL、PDF資料、質問記入先をお送りいたします。

注意事項

・オンラインセミナーは、インターネット経由でのライブ中継ですので、回線状態などにより、画像や音声が乱れる場合があり、また、状況によっては、講義を中断し、再接続して再開する場合があります。
・万が一、インターネット回線状況や設備機材の不具合により、開催を中止する場合があります。この場合、受講料の返金や、状況により後日録画を提供すること等で対応させていただきます。

連絡先

お問い合わせはこちらから

本セミナーは終了しました。

申し込みはこちら

講師

講 師

牧村 和彦(まきむら かずひこ)氏
一般財団法人計量計画研究所 理事 兼 研究本部企画戦略部長

1990年一般財団法人計量計画研究所(IBS)入所。モビリティデザイナー。
東京大学 博士(工学)。筑波大学客員教授、神戸大学客員教授。
都市・交通のシンクタンクに従事し、将来のモビリティビジョンを描くスペシャリストとして活動。
内閣官房未来投資会議、官民連携協議会などに参加。経産省スマートモビリティ推進協議会企画運営委員他。
代表的な著書に、「MaaS~モビリティ革命の先にある全産業のゲームチェンジ(日経BP、共著)」、「Beyond MaaS~日本から始まる新モビリティ革命 ―移動と都市の未来―(日経BP、共著)」、「バスがまちを変えていく~BRTの導入計画作法(IBS出版)」、「交通まちづくり~地方都市からの挑戦(共著、鹿島出版)」、「モビリティをマネジメントする~コミュニケーションによる交通戦略(共著、学芸出版社)」、「2050年自動車はこうなる(共著、自動車技術会)」等多数。

講 師

山口 良太(やまぐち りょうた)氏
Japanese Guide and Assistant Service スマートシティガイド

ヘルシンキガイド協会正会員、ヘルシンキ市観光局公認ガイド、世界遺産スオメンリンナ島公式ガイド、フィンランド国立博物館公認ガイド、スマートシティガイド。2008年よりフィンランドへ移住、2013年Japanese Guide and Assistant Service設立。

本セミナーは終了しました。

申し込みはこちら