iid イベント事業

受付中

「今のインド」モビリティの実態・セミナーシリーズ~第一回 ゼンリンデータコム~

開催日時:
2022年8月26日(金)13:00~14:00
会場:
オンラインセミナー
申込締切:
2022年8月24日(水) 12:00
参加費:
22,000円(税込み)

<モデレーター>大和合同会社 代表 大和 倫之 氏
<第一回ゲスト>株式会社ゼンリンデータコム 出口 貴嗣 氏

レスポンスビジネスにて連載中のベンガルール通信で伝える通り、あらゆる可能性を秘めた今のインド。世界に広がるパンデミックや戦争・紛争の影響を経てもなお、年率7%超の経済成長が続いている。その原動力のひとつにもなっているのが、モビリティを中心とした都市交通にまつわる製品・サービス。日本の約10倍という圧倒的な人口・国土に対して、先進国並みの「都市」と呼べるところは未だ数えるほどしか存在しない。他方で、グローバルで革新が進む電動化やシェアード・サービスといった分野では「レガシー」が少ない分、これまでの常識に縛られずむしろ先進国の先を行く事例も散見される。

このシリーズ・セミナーでは、現にインドで事業展開しているスタートアップ、地場事業者や、ここに機会を見出して活動を始めた日系企業をゲストに招き、当事者から直接「今のインド」のモビリティの実像、実態を知る機会を提供します。講演の他に、ゲストとモデレーターとの対談や受講者からの質疑応答の時間も設けて、より立体的に「今のインド」を学べる機会です。

シリーズ第一回は、既に10年以上に渡りインドのモビリティに着目して活動を続けている、株式会社ゼンリンデータコムの出口貴嗣氏をゲストに迎えて、日本企業にとっての魅力や苦労や苦悩などを紹介していただきます。

<各回のプログラム・イメージ(60分程度)>
・背景としての「今のインド」(モデレーター)
・問題意識や事業活動の紹介(ゲスト)
・モデレーターとゲストによる対談と受講者からの質疑応答

<第一回ゲスト>
株式会社ゼンリンデータコム 経営企画本部 副本部長 出口 貴嗣 氏

ゼンリンデータコム創業の2000年より自社及び協業での新規事業の創出や事業化を担当。
2010年頃から同社海外事業責任者として、中国、台湾との協業事業を担当している中、将来は中国以上の経済発展が期待できるインドに関心を持ち、この国で自社がビジネス展開するためのチャレンジをしたいと考え、インドバンガロール市のInfoTrack Telematics社との協業を推進し、買収に至る一連の活動をリード。自ら希望して2014年より2017年までバンガロールに赴任し、インドの自動車会社のテレマティックスサービスの立ち上げに関わる。
帰国後はボトムアップ型の事業創出や協業での事業創出を担当する傍らで、インドでのビジネスを模索する企業に対し自らの経験をワークショップ等を通じて共有し、難易度の高いインドビジネスを軌道に乗せるための支援を行っている。

<今後のゲスト(候補)>
・モビリティ事業を展開するインドのスタートアップ
・モビリティ関連技術を手掛けるインドのスタートアップ
・インド企業と協業関係を築いて現地で活動する日本企業
・インドにR&D拠点を設けて活動する日本企業
・その他、視聴者からの要望に応じて対応予定

主催

株式会社イード

オンラインセミナー概要

・Microsoft Teamsを使用したライブ配信です。アカウント無でもPC、タブレット、スマホなどから視聴可能です。
・セミナー中は音声での会話はできません。webで質問を記入して講師に質問ができます。
・開催前営業日の夕刻にお申込いただいたメールアドレス宛に視聴用のURL、PDF資料、質問記入先をお送りいたします。

注意事項

・オンラインセミナーは、インターネット経由でのライブ中継ですので、回線状態などにより、画像や音声が乱れる場合があり、また、状況によっては、講義を中断し、再接続して再開する場合があります。
・万が一、インターネット回線状況や設備機材の不具合により、開催を中止する場合があります。この場合、受講料の返金や、状況により後日録画を提供すること等で対応させていただきます。
・参加費は1名につき22,000円(税込)です。複数名で視聴する場合は視聴する人数分のお申込が必要です。

連絡先

お問い合わせはこちらから

申し込みはこちら

講師プロフィール

講師・モデレーター

大和 倫之 氏
大和合同会社 代表 

南インドを拠点に、日本の知恵や技術を「グローバル化」する事業・コンサルティングを展開。欧・米の戦略コンサル、日系大手4社の事業開発担当としての世界各地での多業種に渡る経験を踏まえ、シンガポールを経てベンガルール移住。

【大和合同会社】
インドと日本を中心に、国境を越えて文化を紡ぐイノベーションの実践機関です。多業種で市場開拓の実務を率いた経験から「インドで試行錯誤するベースキャンプ」を提供しています。インドで事業を営む「外国人」として日々の七転び八起きを愉しみつつ、政府・組織・個人への提言・助言をしています。

ゲスト

出口 貴嗣 氏
株式会社ゼンリンデータコム  経営企画本部 副本部長

ゼンリンデータコム創業の2000年より自社及び協業での新規事業の創出や事業化を担当。2010年頃から同社海外事業責任者として、中国、台湾との協業事業を担当している中、将来は中国以上の経済発展が期待できるインドに関心を持ち、この国で自社がビジネス展開するためのチャレンジをしたいと考え、インドバンガロール市のInfoTrack Telematics社との協業を推進し、買収に至る一連の活動をリード。自ら希望して2014年より2017年までバンガロールに赴任し、インドの自動車会社のテレマティックスサービスの立ち上げに関わる。帰国後はボトムアップ型の事業創出や協業での事業創出を担当する傍らで、インドでのビジネスを模索する企業に対し自らの経験をワークショップ等を通じて共有し、難易度の高いインドビジネスを軌道に乗せるための支援を行っている。

申し込みはこちら