iid イベント事業

アフリカの自動車業界最新トレンド~巨大な可能性を秘めたインドの次の市場とは~

開催日時:
2024年3月25日(月)10:45~12:00
会場:
オンラインセミナー
申込締切:
2024年3月21日(木) 12:00
参加費:
24,750円(税込み)

<ゲスト講師>
 豊田通商株式会社 アフリカ本部 モビリティサービスグループ グループリーダー
 Mobility 54 Investment SAS CEO 渡邊 剛 氏

<モデレーター>
 スズキマンジ事務所 代表(株式会社デンソー 技術企画部 CX)鈴木 万治 氏

これまで、欧州、アメリカ、アジアを中心に伸びてきた自動車産業は、既存市場の飽和状態に近い状態とも考えられます。2024年、中国の国内自動車市場が年間3000万台と言われている時代において、次の市場としてインドが注目されています。では、インドの次はどこなのでしょう?それはアフリカです。
本セミナーでは、早い段階でフランスの商社「CFAO」を買収し、日系企業としてはアフリカで大きな存在感を確立した豊田通商のアフリカ本部モビリティサービスグループのグループリーダーで、コーポレートベンチャーキャピタル「モビリティ54」のCEOでもある渡邊さまに、アフリカにおける自動車業界の概要、豊田通商の取り組み、モビリティ54の狙いなど、今後のアフリカ戦略を検討する上で要となる情報を共有いただきます。

1. アフリカの自動車産業の概要
2. 豊田通商の取り組み事例紹介
3. モビリティ54が狙う世界
4. 今後のアフリカビジネスのヒント
5. 対談・質疑応答

主催

株式会社イード

オンラインセミナー概要

・Microsoft Teamsを使用したライブ配信です。アカウント無でもPC、タブレット、スマホなどから視聴可能です。
・セミナー中は音声での会話はできません。webで質問を記入して講師に質問ができます。
・開催前日(土日祝の場合は前営業日)の夕刻に視聴用のURL、PDF資料、質問記入先を準備いたします。

注意事項

・オンラインセミナーは、インターネット経由でのライブ中継ですので、回線状態などにより、画像や音声が乱れる場合があり、また、状況によっては、講義を中断し、再接続して再開する場合があります。
・万が一、インターネット回線状況や設備機材の不具合により、開催を中止する場合があります。この場合、受講料の返金や、状況により後日録画を提供すること等で対応させていただきます。
・参加費は1名につき24,750円(税込)です。複数名で視聴する場合は視聴する人数分のお申込が必要です。

連絡先

お問い合わせはこちらから

プロフィール

ゲスト講師

渡邊 剛 氏
豊田通商株式会社 アフリカ本部 モビリティサービスグループ グループリーダー/Mobility 54 Investment SAS CEO

ニュージーランド・オークランド大学卒。2009年に豊田通商へ中途入社後、一貫して同社アフリカ事業に従事。主に出資事業体経営管理、M&A、販売金融事業等を担当。2012年に、豊田通商では過去最大のM&A案件となったアフリカ専門商社であるフランスのCFAO社(セーファーオー社)を買収し、初代駐在員4名の一人として同社へ赴任。5年間の駐在を通じて、豊田通商・セーファーオー社間の企業融合、とりわけ自動車事業におけるシナジー創出に尽力。2018年に帰国後、トヨタ自動車(株)へ出向し、同社のアフリカ向け営業業務を豊田通商へ全面移管するプロジェクトに従事。2019年に豊田通商へ帰任後は、同年10月にアフリカ向けのコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)であるMobility 54 Investment SASを設立。現在に至るまで「アフリカの未来に向けた投資」を展開している。

モデレーター

鈴木 万治 氏
スズキマンジ事務所 代表(株式会社デンソー 技術企画部 CX)

1986年(昭和61年)名大院工修了、日本電装(現デンソー)入社。宇宙機器開発やモデルベース開発など全社プロジェクトを担当。2017年から20年まで米シリコンバレーに駐在し、18年からは中国子会社のイノベーション部門トップも兼務。数週間ごとに米中を行き来する生活を送った。21年にスズキマンジ事務所(manji@manji3.com)を開業。本セミナーにおける発言は個人の見解であり、所属する会社とは一切関係ありません。