iid イベント事業

終了

【レスポンスセミナー】新時代へ突入した車内UI/UXの最前線

開催日時:
2018年1月31日(水)13:00~16:30
会場:
新宿住友スカイルームアクセス
参加費:
32,400円(税込み)

本セミナーは終了しました。

申し込みはこちら

【開場】12:30

<1>UXデザインのプロセス概論と、AI時代のUX/UIの考察
13:00~13:25
株式会社イード リサーチ事業本部 HCD事業部 シニアコンサルタント 宮内 英彰

ユーザーにより良いUXを提供するためにはどのような開発アプローチが必要か、HCDプロセスを例にご紹介します。また、これからの時代のUX/UIの在り方について、自動運転や音声UIを例に、考慮すべきポイントを整理します。

1.人間中心デザイン(HCD)プロセスとは
2.ユーザー調査の行い方
3.分析方法、UXの具現化の方法
4.Google、Amazonのガイドラインにみる音声UI設計のポイント
5.自動化の価値とは

<2>自動運転レベル3がやってきた!がらりと変わるHMIに求められる役割
13:30~14:25
エスディーテック株式会社 取締役副社長CTO 鈴木 啓高 氏

いよいよ自動運転社会が現実のものになろうとしていて、自動運転関連のニュースを目にしない日は無いほどです。自動運転の技術が確立した時に、自動運転社会がユーザに受け入れられるためにもHMIデザインをしっかりと考えていくことが欠かせません。ところが、特にレベル3以上の自動運転においてはHMIの果たすべき役割、求められる役割がこれまでの自動車から大きく変わります。本講演では、これからのHMIデザインと開発におけるポイントを、特に利用時品質の観点から解説します。

【講師インタビュー】


<3>日産自動車におけるコネクティッド×UX/UI
14:35~15:30
日産自動車株式会社 グローバルデザイン本部 UX/UIデザイン部 シニアUXデザイナー 脇阪 善則 氏

自動車産業には今、大きな技術革新のうねりが迫ってきています。この技術革新の一つがコネクテッドカー(インターネットにつながる車)で、自動車がインターネットを介して、スマートフォンアプリなどの他のプロダクトとつながったり、ITサービスを利用できるようになります。これは従来の自動車の利用方法やインターフェースのデザインを一変させる可能性を秘めています。本講演では、日産デザインセンターにおけるコネクテッドに対する考え方やコネクテッドに関するUX/UIデザイン取組みを紹介したいと思います。

1.UXデザイン 
2.UXデザインプロセス 
3.インターフェースデザイン 
4.エコシステム

【講師インタビュー】


<4>音声UIの過去・現在・未来~Alexa VS Gooleアシスタント~
15:35~16:30
株式会社イード レスポンス編集人 三浦 和也

主催

株式会社イード

連絡先

お問い合わせはこちらから

講師

講師

宮内 英彰
株式会社イード リサーチ事業本部 HCD事業部 シニアコンサルタント

入社以来、デザインリサーチ領域を中心に、さまざまな製品・サービス開発のための調査を担当。ユーザビリティエンジニアとしての実績も豊富。近年ではワークショップのファシリテーション業務も多く、組織に対するHCDプロセスの導入支援も行っている。HCD-Net認定人間中心設計専門家。

講師

鈴木 啓高
エスディーテック株式会社 取締役副社長CTO

慶應義塾大学理工学研究科後期博士課程単位取得退学。株式会社エイチアイ取締役、HI Corporation America, Inc. CEO、株式会社U’eyes Design取締役を経て、2015年にエスディーテック株式会社の立ち上げに参画。長年「人とコンピュータのコミュニケーション」に関するデザインおよび研究開発に従事してきた。現在は「世の中の全ての製品の利用時品質を向上する」ことを目指し、そのためのデザインと技術の研究開発に取組んでいる。主に自動車の統合コックピットにおけるHMIを対象に、ヒトに対する理解とデザイン・技術を活用し、ヒトとクルマの様々な状況に応じたHMIをよりダイナミックに生成する仕組み作りが主なテーマ。

講師

脇阪 善則
日産自動車株式会社 グローバルデザイン本部 UX/UIデザイン部 シニアUXデザイナー

専門分野はUXデザイン、UXリサーチ、UXマネジメント、ユーザビリティエンジニアリング。電機メーカーやウェブサービス企業を経て、現在は日産グローバルデザインセンター、UX/UIデザイン部にて、ITによるデジタル化の進む自動車のユーザー体験の向上させるべく、UXデザイン組織の立ち上げとUXデザインを担当している。また、大学やXデザイン学校などでUXデザインやプロトタイピングをテーマにした講義も行っている。著書に『情報デザインのワークショップ』(共著/丸善出版)『サービスデザイン』(共訳/丸善出版)などがある。

講師

三浦 和也
株式会社イード レスポンス編集人

本セミナーは終了しました。

申し込みはこちら