iid イベント事業

終了

【レスポンス・イブニングセミナー】中国のCASE・欧州のMaaSを動画レポート

開催日時:
2018年7月31日(火)18:30~20:30
会場:
イード・セミナールームアクセス
参加費:
21,600円(税込み)

本セミナーは終了しました。

申し込みはこちら

【開場】18:00
※軽食付

iid 5G mobilityが企画するレスポンスセミナー。今回は、CES Asia 2018とCEBIT 2018の最新報告です。CASE、MaaS 関連の注目ポイントをお伝えいたします。

<第一部>CES Asia 2018動画レポート~EVのUI異端児"BYTON"~
18:30~19:20

株式会社イード メディア事業本部 データマーケティング部 e燃費マネージャー 吉田 凌

アジア最大級の家電見本市のCES Asia 2018。今回は、BYD、Byton、Cadellac、ホンダ、現代/起亜、広州汽車等の多くの自動車メーカーが出展し、コンセプトカーからCASE 関連の製品・技術を中心に多数の展示がありました。基調講演は、UI/UXを差別化戦略に掲げる"BYTONの共同創業者のカールステン・ブライトフェルト博士が「iphoneが起こした革命を我々は自動車で起こす」と語り新型車を発表しました。本講演では、CES Asia 2018での中国のコネクティッドカー、電動化、自動運転のトピックを動画を交えてレポートします。

<第二部>CEBIT2018 動画レポート~VOLKSWAGENのMaaS戦略、ドローンモビリティ~
19:25~20:30

ジャーナリスト 佐藤 耕一(さとう こういち)氏

B2B の世界最大級の展示会がドイツ・ハノーファで開催した。IT ビジネスに特化した専門展示会の中では世界最大の規模を誇る。VOLKSWAGEN、BMW、インテル、ファーウェイ等の各社は、AI、AR、5G を活用した新技術やサービスを発表した。地元のVOLKSWAGENも同社のMaaSへの取組みと戦略を第5世代目「セドリック」と共に発表した。本講演では、その他、欧州におけるモビリティサービスの取組み、ドローン技術が実現する新しい空のモビリティの現実味等について、現地の臨場感をジャーナリストの所感とともに動画を交えてレポートします。

主催

株式会社イード

開場

18:00 ※軽食がつきます。

連絡先

お問い合わせはこちらから

講師

講師

吉田 凌(よしだ りょう)
株式会社イード メディア事業本部 データマーケティング部 e燃費マネージャー

青山学院大学機械創造工学科卒業。 同年株式会社イードへ入社。レスポンスおよび燃費管理サービスe燃費を担当。e燃費の運営をする傍ら海外イベントレポーティング事業に従事。CESやMWCなど現在までに8つのイベントレポートを担当、直近では北京モータショー、CESAsiaに赴いた。現在はe燃費マネージャーとしてe燃費サービスを推進中。

講師

佐藤 耕一(さとう こういち)氏
ジャーナリスト

自動車ニューサイト Responseの副編集長を経て、ナビゲーション関連企業に入社。OEM/Tier1へのビジネス開拓に従事したのち、フリーライターとして独立。現在、自動運転/コネクテッドカー/カーシェアリングの領域を中心に取材・執筆・コンサル活動を行う。

本セミナーは終了しました。

申し込みはこちら