iid イベント事業

受付中

【レスポンスセミナー】マツダの一本道 ~新世代商品の幕開け~

開催日時:
2018年12月21日(金)11:00~15:00
会場:
品川フロントビル 会議室アクセス
申込締切:
2018年12月19日(水) 17:00
参加費:
37,800円(税込み)

申し込みはこちら

【開場:10:30】

<1>新世代商品における人間中心の開発哲学
11:00~12:00
マツダ株式会社 常務執行役員 パワートレイン開発・車両開発・商品企画・コスト革新担当 廣瀬 一郎(ひろせ いちろう)氏

これからもマツダがお客様に提供し続けていきたい価値は「走る歓び」です。ここに拘り続ける理由は、カーライフを通じ、お客様に人生の輝きをお届けできると考えるからです。気持ちまでも通じ合えると感じられる、運転の不安や余計な注意を要しない、身体の一部のように自分になじむ 、そんなクルマづくりが、私たちの定める開発哲学です。機械では無く自分が主役となり、心が元気になり、笑顔がこぼれる、これこそが届けたい価値です。この人間中心の価値を具現化するために、来年から導入していく新世代商品では、人間が持つ普遍的な動き・心を科学し、開発を追求していきます。

【インタビュー】


【昼食】12:00~12:45 お弁当をご用意いたします。

<2>「走る歓び」を提供し続けるマツダの自動運転の考え方
12:45~13:45
マツダ株式会社 統合制御システム開発本部 副本部長 吉岡 透(よしおか とおる)氏

「走る歓び」を提供し続けていくため、マツダは、どんな時代になってもお客様にハンドルを握っていただき運転を楽しんでいただきたいと考えています。そして、クルマを運転することそのものがWell-agingに役立ち、心と体が元気な状態を保ってくれるのではないかと考えています。そのためマツダは、「人は安楽で過ごすことを求める」ということを前提に機械中心に考えるのではなく、「人は自分の能力を使うこと、成長することを求める」ということを前提に、自動運転技術も人間中心の考えに基づいて開発しています。それがマツダ独自の「Co-Pilot Concept」に基づいた自動運転技術なのです。

【インタビュー】


【コーヒーブレイク】13:45~14:00

<3>日本の美意識に基づいた新世代のデザイン哲学
14:00~15:00
マツダ株式会社 常務執行役員 デザイン・ブランドスタイル担当 前田 育男(まえだ いくお)氏

マツダでは2010年に発表したビジョンモデル「SHINARI」からデザインテーマ「魂動―SOUL OF MOTION-」を掲げ、相棒としてのクルマにふさわしい、生命観を感じるデザインを展開してきました。魂動の定義は「生命感を感じること」。そのための表現手法は様々なものが考えられます。これからの新世代の魂動デザインは、新世代のデザインビジョンモデルのVISION COUPEやRX-VISIONで示した緊張感や艶やかさ、そして無駄なものを排し、景色や光の移ろいによって生命感を表現することに挑戦します。この先もクルマが「人を感動させる美しい道具」であり続けるための、日本の自動車メーカーとしての誇りと志をお伝えします。

【インタビュー】

主催

株式会社イード

参加費

37,800円(昼食代・消費税込み)

連絡先

お問い合わせはこちらから

講師

講 師

廣瀬 一郎(ひろせ いちろう)氏
マツダ株式会社 常務執行役員 パワートレイン開発・車両開発・商品企画・コスト革新担当

昭和59年 3月当社入社
平成21年10月エンジン設計部長
平成23年11月パワートレイン開発本部副本部長
平成24年 4月マツダモーターヨーロッパGmbH副社長
平成26年 2月パワートレイン開発本部長
平成27年 4月執行役員 パワートレイン開発本部長
平成29年 4月常務執行役員 パワートレイン開発・車両開発・商品企画担当
平成30年 6月常務執行役員 パワートレイン開発・車両開発・商品企画・コスト革新担当

講 師

吉岡 透(よしおか とおる)
マツダ株式会社 統合制御システム開発本部 副本部長

1987年4月 マツダ株式会社 入社 技術研究所へ配属
・セミアクティブサスペンション,自動ブレーキシステムの技術開発に従事
1993年1月 カリフォルニア大学バークレー校 機械工学科(Mechanical Engineering)入学
・制御工学専攻
1995年1月 Master of Engineering修得 技術研究所へ帰任
・ESC(横滑り防止装置)の技術開発に従事
2003年5月 車両開発本部 シャシー開発部 マネージャー
・シャシー先行技術開発に従事
2004年4月 操安性能開発部 マネージャー
・車両運動性能に関する技術開発 ・量産プログラム先行開発 ・ABS/TCS/ESC量産開発
2014年7月 技術研究所 先進車両システム研究部門 統括部門研究長
・車両運動制御,先進安全システム,水素ロータリーエンジン,車両用バッテリ―の技術開発
2015年4月 統合制御システム開発本部
・車両運動性能,HMI(ヒューマン・マシン・インターフェイス)に関するMBD(モデルベース開発)の技術開発 ・自動運転技術の開発(Co-Pilot)

講 師

前田 育男(まえだ いくお)氏
マツダ株式会社 常務執行役員 デザイン・ブランドスタイル担当

昭和57年 3月当社入社
平成13年 8月チーフデザイナーグループ副主査
平成21年 4月デザイン本部長
平成25年 6月執行役員 デザイン本部長
平成28年 4月常務執行役員 デザイン・ブランドスタイル担当

申し込みはこちら