iid イベント事業

終了

【オンラインセミナー】コロナ時代のMaaS/DX/物流~Hacobu、ZMP、MONETの戦略~

開催日時:
2020年6月30日(火)14:00~16:30
会場:
オンラインセミナー
参加費:
1名につき 27,500円(税込み)

本セミナーは終了しました。

申し込みはこちら

<1>コロナで変わる物流業界のこれからとHacobuの戦略
14:00-14:45
株式会社Hacobu 取締役COO 坂田 優 氏

「運ぶを最適化する」というミッションを掲げるHacobuは、物流業界を変えるべく、業務がアナログなまま残っているBtoBの物流をデジタル化する取り組みを進めている。そんな中、コロナショックはサプライチェーンに多大なる影響を与え、物流現場にも変革を迫っている。With/Afterコロナの世界における物流では、非接触化、非ブラックボックス化、非属人化、が必要とされ、それを実現するためのソリューションをどう現場に実装していくかが課題となる。そして、現場で得られたデータを活用し、ビジネスの変革にどうやってつなげていくのか、DXのヒントを紹介する。

1.Hacobuの目指す世界
2.Beforeコロナの物流業界
3.デジタル化の号令となったコロナショック
4.デジタル化をDXへとつなげていくためには
5.質疑応答

【講師インタビューはこちらから】


<2>Withコロナ社会での物流ロボットの活用事例と未来像
14:55-15:35
株式会社ZMP キャリロ事業部長 笠置 泰孝 氏

無人タクシーや宅配ロボットに代表される、自動運転技術を活用して展開しているZMPの物流ロボットCarriRo。現在、国内で200社を超える企業に導入されている。本講演では、実際の倉庫・工場内での事例・導入効果とコロナでの活用事例を紹介すると共に、今後、展開予定のサービスなどの紹介をしながら、今後のWithコロナ社会での物流ロボットの在り方を考察する。

1.ZMPが自動運転技術をどのように物流ロボットに応用・展開してきたか
2.物流ロボットCarriRo、顧客の実現場での事例・効果について
3.コロナ禍においてCarriRoがどのように活用されたか
4.Withコロナ社会での物流ロボットの在り方、そして今後の物流ロボットの未来像
5.質疑応答

【講師インタビューはこちらから】


<3>MONETのMaaSプラットフォーム戦略~自治体連携、MONETマーケットプレイス~
15:45-16:30
MONET Technologies株式会社 技術本部 システム部 システム開発課 課長 永井 泰裕 氏

MONET Technologiesは、移動に関する社会課題の解決や、新たな付加価値を提供するモビリティサービスの実現と普及に向けてMaaS事業を展開している。また、モビリティイノベーションの実現に向けて企業間の連携を推進する「MONETコンソーシアム」の参加企業と連携し、MaaSプラットフォームである「MONETプラットフォーム」の構築にも取組んでいる。本講演では、MONETが目指すプラットフォームのビジョンに基づいて、全国の自治体やコンソーシアム参加企業との取組みや、新たに展開するMONETマーケットプレイスのサービス概要を説明するとともに、With/Afterコロナ時代のMaaSの在り方について考える。

1.MONETの会社概要
2.MONETのMaaSプラットフォーム戦略
3.MONETの取組み (自治体との連携、MONETマーケットプレイスの概要)
4.質疑応答

【講師インタビューはこちらから】

主催

株式会社イード

オンラインセミナー概要

・Microsoft Teamsを使用いたします。
・セミナー中は、チャット機能を使って講師に質問ができます。
・資料はPDFにて事前にお送りいたします。
・開催前日までにお申込いただいたメールアドレス宛に視聴用のURLをお送りいたします。

注意事項

・オンラインセミナーは、インターネット経由でのライブ中継ですので、回線状態などにより、画像や音声が乱れる場合があり、また、状況によっては、講義を中断し、再接続して再開する場合があります。
・万が一、インターネット回線状況や設備機材の不具合により、開催を中止する場合があります。この場合、受講料の返金や、状況により後日録画を提供すること等で対応させていただきます。

連絡先

お問い合わせはこちらから

本セミナーは終了しました。

申し込みはこちら

講師

講 師

坂田 優(さかた まさる)氏
株式会社Hacobu 取締役COO

野村證券にて、債券・デリバティブ商品を中心に金融法人向けの営業を担当後、財務部門にて債券の発行等による資金調達業務やキャッシュマネジメントシステムの導入プロジェクトに従事。その後、A.T.カーニーでは、東京オフィス及びロンドンオフィスにて、主に通信・メディア・テクノロジー、金融領域における事業戦略策定、業務改革プロジェクト等に参画。

講 師

笠置 泰孝(かさぎ やすたか)氏
株式会社ZMP キャリロ事業部長 

公認会計士
2007年一橋大学商学部卒業
2005年から2011年まで新日本有限責任監査法人にて勤務
2011年から2015年までゴールドマン・サックス証券株式会社にて勤務
2015年9月より新規事業推進室室長キャリロ事業マネージャーとしてZMPに入社し、キャリロ事業の責任者として、製品企画から事業推進に至り幅広く従事。
現在、キャリロ事業部長 台車型ロボットCarriRo、無人フォークリフトCarriRo Fork、無人牽引車CarriRo TractorなどのCarriRoシリーズ全体の事業・製品責任者。

講 師

永井 泰裕(ながい やすひろ)氏
MONET Technologies株式会社 技術本部 システム部 システム開発課 課長 

2011年にソフトバンク株式会社に入社し、研究開発本部でモバイルネットワーク技術および動画配信等の関連アプリケーション技術の研究開発に従事。2017年からは先端技術開発本部において、IoTに関連した新規事業の立案や開発を担当。2019年からMONET Technologies株式会社に出向し、主にMONETプラットフォームの開発に取組む。

本セミナーは終了しました。

申し込みはこちら