iid イベント事業

終了

【レスポンス編集部ミライのクルマ】特別セミナー 5G×クルマ ~MWC2018最新報告~

開催日時:
2018年3月13日(火)14:00~17:00
会場:
イード セミナールーム(新宿住友ビル28階)アクセス
参加費:
無料

本セミナーは終了しました。

申し込みはこちら

受講対象者:20~30代中盤の若手技術者 ※申込フォームの備考欄に年齢のご記入をお願いいたします。

※会場での受講は満席となりました。オンラインでの受講となります。お申込後にメールで視聴についてご案内いたします。(3月6日)

MWC2018で編集部が会場で注目した新製品・サービスや新技術を紹介すると共に、エリクソン、ファーウェイの技術責任者より最新のテクノロジーが聴けるセミナーです。来る5G時代にクルマ業界に必要なことがわかります。奮ってご応募下さい。

【開場】13:30

<第一部>5G前夜のMWCから、世界中のコネクテッドーカーのショーケースを動画レポート
14:00~15:25

10年に1度のセルラー網の世代交代、5Gによって何が実現するのか。コネクテッドカーのショーケースが世界中から集まるMWCの会場で、動画取材を実施し、現地の臨場感をジャーナリストの所感とともに、いち早くお伝えします。

ジャーナリスト 佐藤 耕一氏

<第二部>MWC2018におけるエリクソンの主要展示と最新技術
15:35~16:15

MWC2018で、エリクソンはBoost 4G to 5G、Engage digitally、Grow IoT and 5G、Innovate togetherというコーナーを設けて展示・デモを行いました。Grow IoT and 5Gでは、様々な産業界でのIoTや5Gの応用の可能性を示しました。また、Innovate togetherでは車への応用を含む分散クラウドなど、新たな技術の展示を行いました。本講演でそれらをご紹介します。

エリクソン・ジャパン株式会社 CTO 藤岡 雅宣氏

<第三部>ファーウェイのMWC2018展示ハイライト
16:20~17:00

ファーウェイはMWC 2018で、商用5G対応設備・機器を含む20以上の新製品を発表するとともに、300社以上のパートナーと協業の成果を披露し、各社とともに完全に‟つながった”インテリジェントな世界に向けた今後の発展について議論しました。本講演では、その中からクルマへの応用が期待される技術や業界トレンドを中心にご紹介します。

華為技術日本株式会社 技術戦略本部 本部長補佐 高田 輝文氏

主催

株式会社イード

受講対象者

20~30代中盤の若手技術者。※申込フォームの備考欄に年齢のご記入をお願いいたします。

注意事項

会場での受講又はオンライン受講のどちらかとなります(選択は出来ません)。後日お送りするメールでお知らせいたします。申込多数の場合は抽選となりますことご了承ください。メールは3月5日頃を予定しております。

連絡先

お問い合わせはこちらから

講師

講師

佐藤 耕一(さとう こういち)氏
ジャーナリスト

自動車ニューサイト Responseの副編集長を経て、ナビゲーション関連企業に入社。OEM/Tier1へのビジネス開拓に従事したのち、フリーライターとして独立。現在、自動運転/コネクテッドカー/カーシェアリングの領域を中心に取材・執筆・コンサル活動を行う。

講師

藤岡 雅宣(ふじおか まさのぶ)氏
エリクソン・ジャパン株式会社 CTO

1998年にエリクソン・ジャパン入社。IMT2000プロダクト・マネージメント部長や事業開発本部長として新規事業の開拓、新技術分野に関わる研究開発を総括。2005年2月より現職。エリクソン入社以前は、KDD(現KDDI)にてネットワーク技術の研究や新規サービス用システムの開発を担当。著書として「ISDN絵とき読本」、「ワイヤレスブロードバンド教科書」、「IMS入門」(何れも共著)など。大阪大学工学博士。

講師

高田 輝文(たかだ  てるふみ)氏
華為技術日本株式会社 技術戦略本部 本部長補佐

2000 年に東京大学工学部卒業後、現パナソニック株式会社入社。移動体通信システムの開発設計、国際標準化に従事。2012 年にはノキアソリューションズ&ネットワークス株式会社に入社し、ソリューションマネジャーとしてRAN(Radio Access Network、無線アクセスネットワーク)製品を中心に国内通信事業者向けソリューション提案を主導。2016 年11 月にファーウェイ・ジャパンに入社し、5G(第5 世代移動体通信)技術のほか多様な通信技術の啓発ならびに推進を担当。

本セミナーは終了しました。

申し込みはこちら